コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

おもに雑誌、書籍で活動する紙系ライター森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

【告知】ニャーナラトー師の瞑想リトリート(通い型)を開催します:9月1〜2日

f:id:komamemet:20180816095059j:plain

 

20世紀の大長老アチャン・チャー師の正統な流れをくむテーラワーダ僧院である、英国アマラウァティ僧院の日本人比丘、アチャン・ニャーナラトー師をお招きして、2日間にわたる日帰り(通い型)リトリートを開催します。
 
アチャン・チャー師系列の先生方は、一般的に瞑想のあまり細かいテクニックの指導はされないようです。
ニャーナラトー師も「ホリデー オブ ザ ハート」「doing nothing(なにもしない)」などの言葉をキーワードに、あり方に重点をおいて瞑想を指導くださいます。
仏教瞑想の本質に触れたい方はもちろん、普段、テクニックがしっかりした瞑想をされている方にも新たな視点を与え、瞑想に対する理解を深めてくれることと思います。
瞑想初心者の方も無理なく取り組めるようにスケジュールを組みましたので、安心してご参加ください。
  ……………………………………………………………………………………
 
スケジュール
 
 9月1日(土)
 受付け開始 9時40分
 リトリート 10時00分〜18時00分ごろ
 
 終了後、希望者はニャーナラトー師から個人面談を受けられます。
 会場は20時30分ごろまで、自主瞑想で利用できます。
 
 2日(日)
 リトリート 10時00分〜16時30分ごろ 
 
  終了後、1時間ほど会場と同じ施設内のカフェで懇親会を予定しています(希望者のみ)
 懇親会は途中退場自由、参加費は無料ですが、ご自分の飲食代のみ支払いください。


内容
 法話、瞑想実践、質疑応答
 ※リトリート中は、基本的に沈黙を守ります。


会場
地下鉄田園都市線・池尻大橋駅から徒歩10分以内の施設
参加者には、申込み時にお伝えします。
 
定員
50名ほど
 
ドネーション(寄付、お布施) 
ひとつの目安として5,000〜8,000円(封筒などに入れて、受付けでお渡しください)
リトリートは参加者のドネーションによって運営いたします。
開催に必要な経費(師の交通費、宿泊費・食費などの滞在費、会場の使用料など)はドネーションから支払います。
 
参加者は5,000〜8,000円を目安に、さらに功徳を積みたい方、ニャーナラトー師の日本での活動を支援されたい方はそれ以上を、上記の金額が厳しい方は無理のない金額をお支払いください。
(申込みフォーム「こくちーず」ではシステムの関係上7,000円に設定していますが、あくまでも目安です)

経費を支払い後に余剰が出た場合は、支援者を通じてニャーナラトー師の日本での活動に活用いたします。
(ニャーナラトー師は戒律により、直接お金を扱うことができません)

リトリートは仏法を学び実践する有志が、身施(ボランティア)としてお世話させていただきます。

 

お知らせ
・昼の休憩時間を設けますので、ランチは各自でおとりください。会場は開放していますので、持参した食事をとることも可能です。
・会場の床はフローリングになります。座布団や椅子の用意はありますが、使いなれた座布やクッション、冷房の冷えが気になる方は膝掛けやルームシューズなどを必要に応じて持参ください。
・天候により野外で歩く瞑想を行う可能性があります。帽子や日傘など、熱中症や日焼け対策が必要な方はご用意ください。
 
 
申込み、問合せ