コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

紙系(雑誌、書籍)ライターの森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

【告知】3月11日(日) 第7回「スワリノバ」を開催。どなたでも自由におすわりください。

f:id:komamemet:20170810101727j:plain

 

誰でもオープンにすわれる第7回目「スワリノバ」を、3月11日(日)に開催します。

昨年に8月に、日頃お付き合いのある仏教瞑想や坐禅、プラムヴィレッジのマインドフルネスの実践者の方たちと皆でにすわれたら、と始めたスワリノバ。でも、当初の予想をこえて参加者の輪はどんどん広がり、前回はカリフォルニア大学バークレー校(UCLA)でマインドフルネスを学んだ大学公認の指導者や、なんと世界的な精神世界のカリスマ、ラム・ダスの関係者まで参加くださいました。

 

第一回目から参加されている方が、「スワリノバは森竹さんの思わくをこえ、一つのムーブメントとして育っている」と指摘されました。確かに、そうなのかもしれません。

でも、誰が参加しようと、何人参加されようと、私にできることは場を整えることだけ。これからも実直にそのことを続けていければと思います。

 

   *         *         * 

 

すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想、そして内観でも、その方が取り組まれている方法でOKです。1ザを30分として3ザをすわり、その後のティータイムでは前半は余韻を楽しみつつ静かにお茶を飲み、後半は少ない時間ですが参加者で歓談もできればと考えています。

 


いつもの座禅会や瞑想会とは違った環境で取り組みたい方や、一人では、なかなか長時間すわる時間がもてない方にも、よい機会になるのではないかと思います。


  

予約は不要、遅刻早退も歓迎します。どうぞ、お気軽にご参加ください。


 

……………………………………………………………………………………

 

【日時】 2018年3月11日(日) 18時30分〜20時45分ごろ(遅刻、早退OK)

 

【場所】 目白庭園内  赤鳥庵 〒171-0031 東京都豊島区目白3-20-18

     JR目白駅から徒歩約5分 池袋駅から徒歩約15分

     アクセス→ http://www.seibu-la.co.jp/mejiro-garden/access/

 

     注意:正門が閉まっていたら、駐輪場奥の裏門(正門から向かって左側に曲がった通用門)からお入りください。

 

【参加費】 千円 (スワリノバの運営費として、活用させていただきます)

      

 

【だいたいのスケジュール】

 

開場 18:10ごろ

セルフ受付けをすませたら、予鈴までゆったりとお過ごしください。空いているスペースでヨガやストレッチをして体をほぐすのもいいですね。 

 

予鈴  開始3分前ごろ(席に着いて座る準備をしてください)

1ザ 18:30〜19:00ごろ

 

予鈴 開始1分前ごろ(席に着いて座る準備をしてください)

2ザ  19:10〜19:40ごろ

 

予鈴 開始1分前ごろ(席に着いて座る準備をしてください)

3ザ  19:50〜20:20ごろ

 

ティータイム 20:20〜20:40ごろ

前半はそのままの席で、静かにお茶をお楽しみください。鐘がなったら静黙は終わりです。席を移動して、茶話会になります。

 

終了後片付け 21時前に完全撤収

 

 

・すわり方

坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想、そして内観でも、その方が取り組まれているやり方でおすわりください。足は崩してもOK、長時間床にすわるのが難しい方は椅子を利用ください。

 

・初心者アドバイス

初めてすわる方は、坐禅、仏教瞑想、マインドフルネス瞑想のなかで希望されるプラクティスの基本をお伝えしますので、受付け時に森竹に相談ください。

 

・遅刻早退

途中参加、退場は自由です。挨拶も不要です。遅れてきた方は、静かに入室し、空いている席におすわりください。

 

・静黙

開始の鐘がなってから、茶話会開始に鐘がなるまで、会場では沈黙ですごうすように試みてください。お話は受付けのある控え室や、廊下でお願いします。

 

※すわることがつらくなった方は、控え室でお休みください。また、体調が悪くなった方は、世話人にお声かけください。(すわっている時でも、遠慮なくお声かけください)

 

 

・手動瞑想をされる方は、右側の部屋(玄関側)におすわりください。

 

問合せ

スワリノバ世話人 森竹 karunanet2012@gmail.com