コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

紙系(雑誌、書籍)ライターの森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

【報告】シンポジウム、「仏教と脳科学とマインドフルネス」1

f:id:komamemet:20180306225858j:plain

 

本日3月6日、東京大学本郷キャンパスで開催されたシンポジウム、「仏教と脳科学とマインドフルネス」に参加しました。

それぞれの第一線で活躍される僧侶、脳科学者、臨床医、心理学者、仏教学者が一堂に集い、今注目されるマインドフルネスや脳科学を、仏教をベースに多角的に語り合うという企画。平日の午後にかかわらず大教室は、多くの参加者で活気に満ちていました。

 

 

日時 2018年3月8日 13時〜17時30分

会場 東京大学本郷キャンパス 国際学術総合棟 1階文学部3番大教室

参加費 無料!

主催 大学仏教青年会連合

共催 公益財団法人 仏教伝道協会

 

プログラム

開会の辞

 

佐久間秀典先生 筑波大学教授/専門印度哲学仏教学(唯識

「仏教・脳科学・マインドフルネスのコラボレーション」

 

有田秀穂先生 東邦大学名誉教授/セレトニン研究の日本での第一人者

脳科学と仏教」

 

貝谷久宣先生 日本マインドフルネス学会理事/医療法人和楽会理事

「マインドフルネスの臨床から診えたもの」

 

プラユキ・ナラテボー師 タイ・スカトー寺副住職

実演・指導「マインドフルネスの実践」

 

浅井智久先生 ATR認知機構研究所専任研究院

脳科学とマインドフルネス:変性意識状態の脳回路」

 

全ゲストスピーカーによるパネルディスカッション

司会 蓑輪顕量先生 東京大学文学部インド哲学科教授/大学仏教青年会連合顧問

 

(講義の紹介へとつづく)