コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

仏教瞑想実践者のライター・森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

【告知】ティク・ナット・ハンのガーター集『今このとき、すばらしいこのとき』の発刊をお祝いして、翻訳者・島田啓介氏のMyガーター作りワークショップを開催します

f:id:komamemet:20170705101528j:plain 

ティク・ナット・ハンのガーター集『今このとき、すばらしいこのとき』発刊記念

 Myガーターつくりワークショップ

 

「ティク・ナット・ハン著のガーター集『今このとき、すばらしいこのとき〜毎日が輝くマインドフルネスのことば』(サンガ)の発刊をお祝いして、翻訳者の島田啓介氏によるガーター(偈頌)作りのワークショップを開催します。

 

 マインドフルネス瞑想や仏教瞑想がはじめての人でも、楽しくリラックスして参加できるようにプログラムを組んでいただきました。
 一日を通して、みんなでマインドフルネスを実践しつつ、今ここにいる縁(相互存在)を感じながらMyガーターをつくります。きっと、持ち帰ったMyガーターは、日々マインドフルに生きていく助けとなってくれることでしょう。

 

 

島田啓介氏からのメッセージ

 この度ティク・ナット・ハン著の『今このとき、すばらしいこのとき〜毎日が輝くマインドフルネスのことば』(サンガ)の刊行を記念して、日常の中でマインドフルネスを思い出させてくれるガーター偈頌(げじゅ=気づきの短詩)を使って瞑想し、さらに参加者一人ひとりがガーターを自作するワークショップを行います。

 日常で使いこなしてこそマインドフルネス! そのもっともお勧めできる工夫がガーターです。気づきのことばを身近に置けば、いつでも忘れがちな私たちのマインドフルネス・ベル(気づきを呼ぶ鐘)となってくれるでしょう。

 瞑想でリラックスし、ともに食べ、歩き、微笑み、呼吸に気づきながら、マインドフルな安心の場を作っていきます。その場の中で、今回は「濡らし絵」というユニークな手法と皆さんのことばを組み合わせて、世界にひとつしかないオリジナルなガーターのカードを作り、持ち帰っていただきます。

 自作のガーターは、気づきと日常生活の橋渡しとなってくれるでしょう。

 

内容

 ・深いくつろぎの瞑想

・呼吸と微笑みの瞑想

・ガーターを使った瞑想(新刊書中のガーターを使います)

・食べる瞑想(持ち寄りの菜食弁当)

・歩く瞑想(近くの公園で)

・濡らし絵の制作で相互存在を体験する

・ガーター作りワークショップ

・発表とシェアリング 

 

 ……………………………………………………………………………………

 

日時 2017年8月5日(土)

 11時00分〜17時00分ごろ(開場10時45分)

 終了後、自由参加のお茶会(懇親会)をいたします(参加費1,000円)

 

場所 

 IID 世田谷ものづくり学校 2−A教室(3階 301号室)

   東京都世田谷区池尻 2-4-5 

アクセス

  

  東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分
  東急田園都市線/東急世田谷線三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分

 

 

参加費 4,000円 

    終了後、自由参加のお茶会(懇親会)1,000円

 

持ち物

 昼食の菜食のお弁当(厳密でなくて、ゆるベジでもOK。玉子やチーズなどの乳製 品、動物性の出汁などは、みなさんの判断におまかせします)。

 野外での歩く瞑想を予定していますので、歩きやすい靴でご参加ください。気温が高くなる可能性もあります。帽子や日傘、ペットボトル飲料など、熱中症&日焼け対策アイテムも、必要に応じてご用意ください。

 

    

 講師プロフィール 

島田啓介 (しまだ・けいすけ)
1958年群馬県生まれ。翻訳家。精神科ソーシャルワーカー(PSW)・カウンセラー。大学非常勤講師(看護学科)。ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。農業をベースにした自給的生活と、からだとこころの癒しの提供に取り組む。1995年のティク・ナット・ハン師来日ツアー主催者の一人。ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会や、マインドフルネスをテーマにした講演会、ワークショップ、研修を各地で開催。ティク・ナット・ハン師の著書の翻訳を多く手がける。

 最新刊の訳書に『怖れ〜心の嵐を乗り越える深い智慧』(サンガ刊)ティク・ナット・ハン著 『ブッダの<今を生きる>瞑想』(野草社刊)ティク・ナット・ハン著などがある。

 ゆとり家HPhttp://www.yutoriya.net(「ゆとり家」で検索しても出てきます)

 

  ……………………………………………………………………………………

 

 申込み先    

こくちーずhttp://www.kokuchpro.com/event/5660c7319d94c0c192d6fdc3f6d72bfd/

 

 

問合せ

 世話人 森竹 karunanet2012@gmail.com