コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

雑誌、書籍で活動するライター森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を紹介。何かがきっかけで仏教とご縁がつながると嬉しいです  ……最弱なのでおてやわらかに!

報告・レポート

【報告】柳田敏洋神父ご指導の研修「8日間のキリスト教的ヴィパッサナー瞑想」に参加しました

ここ1年ほど武蔵関の「イエズス会無原罪聖母修道院」に、柳田敏洋神父様の指導によるキリスト教的ヴィパサナー瞑想会をはじめ、勉強会、短期宿泊黙想会、さらには仕事として雑誌や書籍の取材などでずいぶん伺わせていただいた。 キリスト教的ヴィパサナー瞑…

【報告】ブックフェア・ポトラとも連動する「湯河原町 一箱古本市」が開催されました

2019年2月24日(日)、神奈川県の湯河原町で「湯河原町 一箱古本市」が開催されました。 「一箱古本市」は、参加者の「ひと箱さん」が段ボール1箱分の本を持ち寄って、古本屋さんとなるブックイベント。2005年に東京で行われた「不忍ブックスト…

【報告】2019年1月18日のスワリノバのご報告。過去最高の25人ですわりました。

1月18日(金)のスワリノバは、過去最高の25人ですわりました。初めて瞑想(坐禅)をした方から、10年以上のベテランさんまで一同にすわる会場は、静かな中にも凄みが感じられました。 ともかく赤鳥庵で坐りたくて、「私一人でも、ぜんぜんOK」と始めたス…

【報告】田口ランディさんの「サンガくらぶ 幸福に生きるための倫理とは?」を聴講しました

2018年11月2日(金)、作家・田口ランディさんの「第53回サンガくらぶ 幸福に生きるための倫理とは?〜オウム死刑囚の大量処刑を機に私たちの信じているシステムをほどいてみる〜」を聴講した。 会場の人間禅澤木道場には、スコットランドから帰国して日が浅…

【報告】マインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に参加しました 1日目

9月8,9日、鎌倉・建長寺で開催されたマインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に取材を兼ねて参加しました。 (こちらは備忘録的なもので、文章も内容も荒いですがシェアさせていただいきます。詳細なレポートは、来年2月発売予定の『別冊サンガジャパン…

【報告】ニチャン・リンポチェ×藤田一照師(with吉村均先生)「チベット仏教と日本仏教の出会い」

昨日はニチャン・リンポチェと藤田一照師の対談会「チベット仏教と日本仏教の出会い」の聴講で、古巣のほびっと村へ。 ニチャン・リンポチェは中国侵攻前のチベットで修行された最後の世代として、伝統保持に生涯をかけられるチベット僧。一方、藤田一照師…

【報告】柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました

昨日(7月20日)は、イエズス会無原罪聖母修道院で行なわれた、柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました。 この日は、 ・呼吸をベースに体の感覚、思考や感情に気づく瞑想(基本的ヴィパッサナー瞑想) ・歩く…

【報告】マインドフルネスに、ここちよく暮らす。島田啓介さんが講師を担当された、安曇野シャンティクティの講座に参加しました

6月23日〜24日、島田啓介さんを講師に向かえた「ここちよい暮らし2018」に参加するため、安曇野の山麓に建つ、持続可能な暮らしを実践しているゲストハウス「シャンティクティ(平和の家)」にうかがいました。 「ここちよい暮らし」は毎月多彩な講師を招き…

【シェア】名古屋市、徳林寺開催「プラムヴィレッジの僧侶から学ぶ、“今ここを生きる奇跡”」に参加しました

2018年4月17日(火)、名古屋市の徳林寺で開催された「プラムヴィレッジの僧侶から学ぶ、“今ここを生きる奇跡”」に参加しました。 4月後半から始まる「ティク・ナット・ハン プラムヴィレッジ僧侶団 マインドフルネス来日ツアー2018」のプレイベントとして…

【報告】2015年4月15日(日)プラユキ師を招いて一日リトリート、新緑の「お話と瞑想の会」を開催しました

4月15日(日)、タイで出家した日本人僧侶、プラユキ・ナラテボー師をお招きして、一日リトリート 新緑の「お話と瞑想の会」を開催しました。 午前中は、まずは横になって気づき系のボディスキャン瞑想を行い、心身をリラックスさせるとともに、気づきセ…

【報告】現代の名僧・村上光照老師を招いた「村上光照老師と一期一会」を開催しました

3月31日(土)、現代の名僧・村上光照老師をお招きして、「村上光照老師と一期一会」を、スワリノバ主催で開催するご縁をいただいた。 81歳になる村上光照老師は、自身のお寺や道場を持たず、托鉢で全国をまわりながら法話や修行僧の坐禅指導をされる禅…

3月24〜25日に開催された、ニャーナラトー師の「京都リトリート」のTweetのまとめ

3月24〜25日に開催された、ニャーナラトー師の「京都リトリート」のTweetをまとめてみました。投稿された方、ありがとうございました。 2日間の沈黙のなか、参加したみなさん夫々が「サウンド オブ サイレンス」の世界に出会い、心が安ぐ経験ができたのでは…

昨日、大阪で開催されたプラユキ師の「お話と瞑想の会」に関するTweetをまとめ

昨日(3月21日)に、大阪で開催されたプラユキ・ナラテボー師の「お話と瞑想の会」に関するTweetをまとめてみました。 今年は、1回でもプラユキさんの瞑想会に参加できればいいな〜って思ってたけど、チャンスがあれば、どんどん参加しよう‼️って思った明後…

川崎市市民ミュージアム「MJ’s FES SINCE1958 みうらじゅんフェス!」に行ってきた

川崎市市民ミュージアムで開催中の「MJ’s FES SINCE1958 みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展」に行ってきた。 世間的には、「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者として知られるみうらじゅん氏は、2018年2月1日で還暦を迎えた。本展は、その生誕6…

【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」3

20180307 【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」の報告2の続きです 休憩を挟んで、プラユキ・ナラテボー先生(タイ・スカトー寺副住職)の実演・指導「マインドフルネスの実践」だ。 まず 先生は、仏教の核心であり目的は「自他の抜苦与…

【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」2

20180306 【報告】シンポジウム、「仏教と脳科学とマインドフルネス」1 - コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜のつづきです 基調講演は、佐久間秀典先生による「仏教・脳科学・マインドフルネスのコラボレーション」。 唯識を専門とされる佐久間先生は…

人の根源に関わるところで語られる、ニャーナラトー師の質疑応答

あたたかい春風とともに上京されたアチャン・ニャーナラトー師。3月2日の法話会、3日の瞑想会(+懇親会と個人インタビュー)と続き、今日の翻訳者や編集者のための「仏教書の翻訳勉強会」(写真)の講師を終えて、先ほど東京を後にされた。 この3日間を…

柳田敏洋神父ご指導の「初めての方の一日黙想会」に参加しました

昨日(18年2月13日)、柳田敏洋神父の指導による「初めての方の一日黙想会」に参加した。柳田神父はイエズス会修練長職を11年間務められつつ、ヨガや仏教のヴィパッサナー瞑想を習得されている。現在は、キリスト教の霊性と東洋の霊性の統合にも取り組まれ…

【満員御礼!】みんなで知恵を持ちよる本のお祭り「ポトラ」が開催されました

2018年2月4日、みんなで知恵を持ちよる本のお祭り「ポトラ」が世田谷区の桜神宮会館で開催され、スタッフの予想をはるかに超えた、多くの方にご来場いただきました。 ポトラの基本コンセプトは「本が好きな人たちが集まり、出会い、本について語り合う…

昨晩2月1日、6年目に突入したプラユキ師の「夜の瞑想会」を開催しました

昨晩2月1日は、6年目に突入したプラユキ師の「夜の瞑想会」を開催し、雪のちらつく凍えるような寒さのなか、十数人が参加くださいました。 思い起こせば、第一回目も雪が道端に残る寒い夜でした。最近の「夜の瞑想会」はたいてい30人ほどの参加者がいま…

【報告】「ことば×マインドフルネス」のワークショップを、講師に島田啓介さんを招いて開催しました

2017年12月10日、長くマインドフルネスの実践、紹介をされている島田啓介さん(著述家、翻訳家)を招いて、ワークショップ「ことば×マインドフルネス」を開催しました。 会場は日比谷公園の敷地に立つ、日比谷図書文化館(旧、日比谷図書館)の小ホ…

【報告】日本仏教の僧侶と、プラムヴィレッジによる「マインドフルネス・リトリート」が開催されました

5月8日〜10日の日程で、プラムヴィレッジ僧侶団と日本伝統仏教の僧侶が共に実践し、相互対話を通してこれからの仏教のあり方を探る「プラムヴィレッジ僧侶団来日ツアー2017 日本人僧侶向けマインドフルネス・リトリート」が開催されました。 日時:平成2…

【報告】テーマは「遊戯三昧」!プラユキさんの瞑想会を開催しました。

5月5日、タイで出家された日本人僧プラユキ・ナラテボーさんを招いて、「子どもの日の瞑想とお話の会」を開催しました。テーマは子どもの日に因んで「遊戯三昧」、「なにものにもとらわれることなく、仏の境地で遊ぶこと」を表す禅語です。 オープニング法…

【報告】第二世代のマインドフルネス「MBPH 」とは?「医療・心理職者のための、マインドフルネス研修会」に参加しました。

4月29〜30日に聖路加国際大学で行なわれた、プラムヴィレッジ※1僧侶団来日ツアーのイベント「医療・心理職者のための、マインドフルネス研修会」に参加しました。 研修会には、ティク・ナット・ハン※2から学んでいるOIメンバー※3の医療従事者も、講師…

「神社・寺カフェ」プレイベントが開催!私もマインドフルネスと仏教について、少しだけお話しました。@浜松市

2月24日から1ヶ月にわたって、浜松市内の28の寺社で、「神社・寺カフェ」イベント(主催 NPO法人「楽舎」、後援 浜松市)が開催されます。 この期間は誰でも気軽に仏教や神道に触れられるように寺社が一般解放。坐禅や、念仏、密教瞑想、神道入門講座、住職…

「サンガくらぶ 徹底分析!ティク・ナット・ハン」(講師:島田啓介、ゲスト:宮下直樹)に参加しました。

昨日12月8日の成道会の日に行なわれた、「第30回サンガくらぶ 徹底分析!ティク・ナット・ハン」。講師の島田啓介さんは「0ne Buddha is not enough ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの実践」というテーマで、くつろぐ瞑想やお茶の瞑想など実践をま…

地下500mの世界に潜って、歩く瞑想をしたり、トイレのないマンションについて考えたりしました。

9月の頭に、地下500メートルの世界に行ってきた。 ことの始まりは、作家の田口ランディさんから「穴を見る女性ツアー」に参加しませんか、 とお誘いのメールが届いたこと。 穴ですか……? なんでも、岐阜県端浪市に地下500メートルまで掘られた、 「高…

シンポジウム「マインドフルネス瞑想と良心の育成」(主催:同志社大学良心学研究センター)を聴講しました。

準備中。その後、会場は100人近い聴講者でうまり、マインドフルネスの注目の高さがうかがえました。 2016年9月27日、同志社大学の東京オフィスで開催されたシンポジウム「マインドフルネス瞑想と良心の育成」を聴講しました。 気づき(マインドフルネス)が…

日本心理臨床学会のシンポジウムを聴講しました。ピュア・マインドフルネスと臨床マインドフルネとは?

2016年9月5日(月)、パシフィコ横浜のメインホールで開催された、日本心理臨床学会 第35回秋季大会「国際交流委員会企画シンポジウム 」を聴講しました。 日本文化に適した心理療法の発展を考える ――仏教を源流とする“マインドフルネス”をテーマとして―― …

今年の誕生日は「気づきの日(マインドフルネス・デー)」に参加して、胴上げをしてもらいました。

昨日、9月11日は私の継続の日(誕生日)。ちょうど今月の「気づきの日(マインドルネス・デー)」にあたり、PVサンガでは一番長いおつき合いになる、表丹沢のゆとり家サンガに参加しました。 ・アン・フーンさんアワー 午前中は日本全国のサンガが、ワシン…