コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

おもに雑誌、書籍で活動する紙系ライター森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

プラユキ・ナラテボー師

プラユキ師の「アーナパーナサティ・スッタ実践講座」が完結を向かえました

先日(6月30日)、タイで出家された日本人僧、プラユキ・ナラテボー師の「アーナパーナサティ・スッタ実践講座」のおさらい会が終了し、昨年の9月から始まった講座が完結を向かえた。 仏教瞑想のテキストとも言われる「アーナパーナサティ・スッタ(出入息経…

プラユキ師の「お話と瞑想の会」の下見に、桜が満開の中目黒に行ってきました

4月15日(日)に予定しているプラユキ・ナラテボー師の「お話と瞑想の会」の会場使用料の入金と、歩く瞑想の下見に、目黒川ぞいの目黒区青少年プラザと中目黒公園に行ってきました。 目黒川は桜が満開!川に向こう岸に見える中目黒公園で、歩く瞑想をする予…

昨日、大阪で開催されたプラユキ師の「お話と瞑想の会」に関するTweetをまとめ

昨日(3月21日)に、大阪で開催されたプラユキ・ナラテボー師の「お話と瞑想の会」に関するTweetをまとめてみました。 今年は、1回でもプラユキさんの瞑想会に参加できればいいな〜って思ってたけど、チャンスがあれば、どんどん参加しよう‼️って思った明後…

【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」3

20180307 【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」の報告2の続きです 休憩を挟んで、プラユキ・ナラテボー先生(タイ・スカトー寺副住職)の実演・指導「マインドフルネスの実践」だ。 まず 先生は、仏教の核心であり目的は「自他の抜苦与…

【お知らせ】月刊『教育ジャーナル 4月号』(学研)にプラユキ師のインタビューが掲載されました

発売中の月刊『教育ジャーナル 4月号』(学研)に、プラユキ・ナラテボー師の6ページに渡る、読み応えのあるインタビューが掲載されています。 『教育ジャーナル』は”子どもたちの喜びを第一に考える教師のための”月刊情報誌。インタビューの話題も読者の…

【報告】シンポジウム「仏教と脳科学とマインドフルネス」2

20180306 【報告】シンポジウム、「仏教と脳科学とマインドフルネス」1 - コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜のつづきです 基調講演は、佐久間秀典先生による「仏教・脳科学・マインドフルネスのコラボレーション」。 唯識を専門とされる佐久間先生は…

昨晩2月1日、6年目に突入したプラユキ師の「夜の瞑想会」を開催しました

昨晩2月1日は、6年目に突入したプラユキ師の「夜の瞑想会」を開催し、雪のちらつく凍えるような寒さのなか、十数人が参加くださいました。 思い起こせば、第一回目も雪が道端に残る寒い夜でした。最近の「夜の瞑想会」はたいてい30人ほどの参加者がいま…

『実践!瞑想の学校』(サンガ)が発売!記念に藤田一照師×プラユキ師の対談会が開催されます!!

企画から関わった、講義形式で仏教瞑想(含む坐禅)が学べる、『実践!!瞑想の学校』(サンガ)が発売しました。先生は現在の日本の仏教瞑想(坐禅)を牽引する指導者の6名です。実践方法と理論、そして精神的な領域までを、初心者にもわかりやすく講義してく…

【報告】テーマは「遊戯三昧」!プラユキさんの瞑想会を開催しました。

5月5日、タイで出家された日本人僧プラユキ・ナラテボーさんを招いて、「子どもの日の瞑想とお話の会」を開催しました。テーマは子どもの日に因んで「遊戯三昧」、「なにものにもとらわれることなく、仏の境地で遊ぶこと」を表す禅語です。 オープニング法…

『朝日新聞 GLOBE』に、マインドフルネスを巡る体験記事「『心の筋トレ』でオレは変わるか!?」が掲載

本日(2017年4月2日)発刊の『朝日新聞』の「GLOBE」(月一日曜版)に、私も少しだけお手伝いした記事「『心の筋トレ』でオレは変わるか!?」が掲載されます。長文の特集記事で、マインドフルネスに関心を持ったタラレバ・オヤジ記者の太田啓之さんが、世界を…

日本心理臨床学会のシンポジウムを聴講しました。ピュア・マインドフルネスと臨床マインドフルネとは?

2016年9月5日(月)、パシフィコ横浜のメインホールで開催された、日本心理臨床学会 第35回秋季大会「国際交流委員会企画シンポジウム 」を聴講しました。 日本文化に適した心理療法の発展を考える ――仏教を源流とする“マインドフルネス”をテーマとして―― …

【ご報告】プラユキさんをお招きして、マインドフルネスを育む「気づきのリトリート(瞑想合宿)」を開催しました

緑が茂る、歴史ある神社で歩行瞑想 2016年7月1日〜3日に、東京の西小山の「すたじお ぷらす えー」で、タイで出家された日本人僧プラユキ・ナラテボーさんをお招きして、「気づきのリトリート」を開催しました。2泊3日をともにすごし、瞑想を実践し…

【ご報告】プラユキさんの「夜の瞑想会」を開催して、気づきとともに穏やかな一時をすごしました。

開始前に、スタジオで撮影。なにげに、後に黒ネコが。 2016年5月20日(金)、タイで出家された日本人僧プラユキ・ナラテボーさんをお招きして、「夜の瞑想会」を開催しました。 今回の会場は、品川区西小山の立会川緑道沿いに建つ「スタジオ・プラス…

【報告】プラユキさんの刊行記念講演会(第21回サンガくらぶ)が開催されました。

2016年2月5日(金)、第21回サンガくらぶとして開催された、プラユキさんの新刊「自由に生きる」(サンガ刊)の刊行記念講演会に参加しました。会場は刊行を祝い40人以上の人が集い、華やかな活気にあふれていました。 公演のテーマは「自由に生きる。平和…

【報告】テーマは「自由に生きる」。タイで出家された日本人僧プラユキさんの「夜のお話と瞑想の会」を開催しました。

2015年12月16日(水)、お茶の水の昇龍館ビル(通称サンガビル)で、タイで出家された日本人僧プラユキ・ナラテボーさんをお招きして「夜のお話と瞑想の会」を開催しました。師走の慌ただしい時期ですが25人ほどが参加され、穏やかな一時をプラユキさんと…