コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

雑誌、書籍で活動するライター森竹ひろこ(コマメ)が、仏教、瞑想、マインドフルネス関連の話題を紹介。……最弱なのでおてやわらかに!

【告知】平成最後の夜、4月30日に「スワリノバ」を開催、同日午後に「ブッダのことばをただ読む会」も開催します

4月30日(火)、平成最後の夜に、みんなですわる場「スワリノバ」を開催します。 今回は15分早く18時15分に開始して、茶話会の時間を拡大します。平成という一時代を振り返りつつ、まったりとお話しなどできるといいですね。 すわる方法は、坐禅、…

【メモ的シェア】柳田敏洋神父の勉強会に、翻訳家・島田啓介さんがゲスト参加しました

昨晩、ティク・ナット・ハン師(タイ:先生)の『生きるブッダ 生きるキリスト』(春秋社)をテキストにした柳田敏洋神父の勉強会に、タイの翻訳の第一人者である島田啓介さんがゲスト参加された。 島田さんはプロテスタントのクリスチャン。 1991年から92…

【業務連絡】スワリノバ 4月16日はお休みです。

3月のスワリノバで、4月は16日と30日の2回開催とお伝えしましたが、 16日は抜けられない業務ができたため、お休みとさせてください。 楽しみにしていた方、予定を空けてくださっていた方、申し訳ありません。 30日(火・祝)はいつもより15分早…

【報告】佐藤研先生の「禅キリストとキリスト教」(朝カル)を受講しました

先日、朝日カルチャーセンター新宿教室で、佐藤研先生(さとう みがく:立教大学名誉教授)の「禅キリスト教とキリスト教」を受講した。 佐藤先生は日本における新約聖書学の第一人者にして、禅宗(三宝教団)の在家指導者でドイツでも頻繁に接心を開催され…

4月に開催される仏教、マインドフルネス関連のイベントメモ(首都圏)

私がメモをしていた、” 個人的に気になる” 仏教やマインドフルネス関連のイベントから、「一般公開しても大丈夫かな」と思えるものをシェア。随時、追加していくかもです。 もし掲載NGのイベントがありましたら、主催者の方はお手数ですが、当サイトPC版下部…

【告知】3月26日(火) 第19回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」を、3月26日(火)に開催します。 この暖かさで目白庭園のしだれ桜が開花し、翌日の27日からはライトアップイベントがはじまります。まだ静かなこの日のうちに、夜桜見物を兼ねて参加されませんか。 すわる方法…

【報告】柳田敏洋神父ご指導の研修「8日間のキリスト教的ヴィパッサナー瞑想」に参加しました

ここ1年ほど武蔵関の「イエズス会無原罪聖母修道院」に、柳田敏洋神父様の指導によるキリスト教的ヴィパサナー瞑想会をはじめ、勉強会、短期宿泊黙想会、さらには仕事として雑誌や書籍の取材などでずいぶん伺った。 キリスト教的ヴィパサナー瞑想は、キリス…

【告知】禅はこれ一冊でOK!? 『別冊サンガジャパン5 禅ールーツ・現在・未来・世界』が発売開始

取材、執筆で関わった『別冊サンガジャパン5 禅ールーツ・現在・未来・世界』が発売されました。 禅を全方位から網羅した一冊。 今までも多くの禅を扱った雑誌やムック本がありましたが、ここまで領域を広げ、しかも深掘りしたものはなかったのではないでし…

【報告】ブックフェア・ポトラとも連動する「湯河原町 一箱古本市」が開催されました

2019年2月24日(日)、神奈川県の湯河原町で「湯河原町 一箱古本市」が開催されました。 「一箱古本市」は、参加者の「ひと箱さん」が段ボール1箱分の本を持ち寄って、古本屋さんとなるブックイベント。2005年に東京で行われた「不忍ブックスト…

【告知】3月3日(日)、禅僧・藤田一照さん、作家・田口ランディさんの対談を開催します@ポトラ ブックフェア

3月2、3日の2日間、私が事務局として関わるブックフェア「ポトラ 」が開催されます。3月3日(日)は、前回大好評だった禅僧・藤田一照さんと作家・田口ランディさんによるトークセッションが行われ、私も司会という名の雑用役でサポートします。 今回…

【告知】2月23日(土) 第18回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」を、2月23日(土)に開催します。 ここ最近の暖かさで、 目白庭園の梅が見頃をむかえたようです。春の訪れを感じながら、静かにすわるひと時を過ごしませんか。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排…

【告知】NHK 「人生レシピ 心穏やかに生きるコツ!マインドフルネスめい想」が放送されます

2月22日(金)午後8時〜、少々制作のお手伝いをしたNHK Eテレ「人生レシピ 心穏やかに生きるコツ!マインドフルネスめい想」が放送されます。某自主瞑想会の世話人のお一人でもある瞑想実践者のMさんがフィーチャーされ、1月6日のプラユキさんの瞑想会…

【報告】2019年1月18日のスワリノバのご報告。過去最高の25人ですわりました。

1月18日(金)のスワリノバは、過去最高の25人ですわりました。初めて瞑想(坐禅)をした方から、10年以上のベテランさんまで一同にすわる会場は、静かな中にも凄みが感じられました。 ともかく赤鳥庵で坐りたくて、「私一人でも、ぜんぜんOK」と始めたス…

【告知】1月18日(金) 第17回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

今年最初の、誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」を、1月18日(金)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを3…

【告知】12月15日(土)、第16回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください。

誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」を、12月15日(土)に開催します。 今回は15分早く18時15分に開始して、茶話会の時間を拡大します。この一年を振り返りつつ、ゆっくりお話しなどできるといいですね。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑…

【報告】田口ランディさんの「サンガくらぶ 幸福に生きるための倫理とは?」を聴講しました

2018年11月2日(金)、作家・田口ランディさんの「第53回サンガくらぶ 幸福に生きるための倫理とは?〜オウム死刑囚の大量処刑を機に私たちの信じているシステムをほどいてみる〜」を聴講した。 会場の人間禅澤木道場には、スコットランドから帰国して日が浅…

【告知】11月5日(月) 第15回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる第15回「スワリノバ」を、11月5日(月)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分…

【告知】島田啓介さんを招き「ことば×マインドフルネス 私の好きな本と、もう一度出会い直すワークショップ」を開催します

ワークショップ「ことば×マインドフルネス 私の好きな本と、もう一度出会い直すワークショップ」開催のお知らせ 国際文芸フェスティバルTOKYO(文化庁、一般社団法人リットスティック主催)のサテライトイベントとして、ワークショップ「ことば×マインドフル…

女性誌『クロワッサン』で、禅画展「仙厓礼讃」のコラムを執筆しました

現在、発売中の女性誌『クロワッサン No.983』(マガジンハウス)の「クロワッサン カルチャー クラブ」のページで、江戸時代の禅僧、仙厓義梵さんの禅画展「仙厓礼讃」のコラムを書かせていただきました。 ユーモアあふれる作風で、「ゆるキャラの元祖」「…

【思考遊戯】12歳に設定して生きる、102歳に設定して生きる

【思考遊戯】12歳に設定して生きる、102歳に設定して生きる 今日、作家の田口ランディさんの、こんなツイートを目にした。 来年60なんですけど、と言ったら「どうしたら若くいられますか?」と。「うーん年は自分で決めているから。私は気分37歳で止めて…

【告知】10月14日(日) 第14回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる第14回「スワリノバ」を、10月14日(日)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分とし…

【告知】9月18日(火) 第13回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる第13回「スワリノバ」を、9月18日(火)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分として…

【報告】マインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に参加しました 1日目

9月8,9日、鎌倉・建長寺で開催されたマインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に取材を兼ねて参加しました。 (こちらは備忘録的なもので、文章も内容も荒いですがシェアさせていただいきます。詳細なレポートは、来年2月発売予定の『別冊サンガジャパン…

仏教の勧める供養とは?:父と私の四十九日4

・仏教の勧める供養とは? 前回のブログ「そもそも、四十九日の供養とは」で取り上げた、スマナサーラ長老の著書『死後はどうなるの?』(角川文庫)では供養について、以下のように書かれています。 仏教の勧める供養とは、自分自身が精神的に徳を積んで清…

そもそも、四十九日の供養とは:父と私の四十九日3

末席で参加しているチベット仏教の勉強会で、お父様の供養を四十九日の間、自分でもされたチベット仏教実践者が何人もおられて、仏教実践者として姿勢を正されたことを、以前このブログで書きました。 →父の死と供養:父と私の四十九日 でも、父の供養を自分…

整体的にみた、今の私のバランスを整えてくれる本:父と私の四十九日2

父の亡くなった日は、今世紀最も重い風邪をひいて、その症状がピークの日だった。 しかも私が世話人を務める、タイで出家された日本人僧プラユキ師をお招した「瞑想実践の1日」の開催日。なんとか会場を整えて、後は参加を表明していたYさんや、瞑想カウン…

【告知】8月26日(日)、第12回「スワリノバ」を開催します

おかげさまで、誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」は、この8月で1周年を向かえます。 開始時の予想以上に参加者が増えて本当にありがたいのですが、茶話会でみなさんから話をお聞きするには時間が足らなくなることも。そこで今回は15分早く18時1…

父の死と供養:父と私の四十九日1

私ごとで恐縮ですが8月11日に、父が81才で今生に幕を閉じました。 父は家業やボランティア活動、趣味のゴルフと充実した日々を送っていましたが、 どこか体に不調を感じ、受診をしたら心筋梗塞の前兆がみつかり、そのまま入院することになりました。 事前に…

【報告】ニチャン・リンポチェ×藤田一照師(with吉村均先生)「チベット仏教と日本仏教の出会い」

昨日はニチャン・リンポチェと藤田一照師の対談会「チベット仏教と日本仏教の出会い」の聴講で、古巣のほびっと村へ。 ニチャン・リンポチェは中国侵攻前のチベットで修行された最後の世代として、伝統保持に生涯をかけられるチベット僧。一方、藤田一照師…

【報告】柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました

昨日(7月20日)は、イエズス会無原罪聖母修道院で行なわれた、柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました。 この日は、 ・呼吸をベースに体の感覚、思考や感情に気づく瞑想(基本的ヴィパッサナー瞑想) ・歩く…