コマメディア 〜史上最弱の仏弟子コマメ〜

おもに雑誌、書籍で活動する紙系ライター森竹ひろこ(コマメ)が、仏教&瞑想関連の話題を広く紹介。なにかがきっかけで、仏教とご縁がつながると嬉しいです。……最弱なのでおてやわらかに!

【告知】島田啓介さんを招き「ことば×マインドフルネス 私の好きな本と、もう一度出会い直すワークショップ」を開催します

ワークショップ「ことば×マインドフルネス 私の好きな本と、もう一度出会い直すワークショップ」開催のお知らせ 国際文芸フェスティバルTOKYO(文化庁、一般社団法人リットスティック主催)のサテライトイベントとして、ワークショップ「ことば×マインドフル…

【緊急のお知らせ】ニャーナラトー師の熱海リトリートは中心になりました。

10月20〜24日に開催予定だった、アチャン・ニャーナラトー師の熱海リトリートは中心になりました。参加者とキャンセル待ちの方には、メールを16日に送付いたしましたので、そちらをご確認ください。

女性誌『クロワッサン』で、禅画展「仙厓礼讃」のコラムを執筆しました

現在、発売中の女性誌『クロワッサン No.983』(マガジンハウス)の「クロワッサン カルチャー クラブ」のページで、江戸時代の禅僧、仙厓義梵さんの禅画展「仙厓礼讃」のコラムを書かせていただきました。 ユーモアあふれる作風で、「ゆるキャラの元祖」「…

【思考遊戯】12歳に設定して生きる、102歳に設定して生きる

【思考遊戯】12歳に設定して生きる、102歳に設定して生きる 今日、作家の田口ランディさんの、こんなツイートを目にした。 来年60なんですけど、と言ったら「どうしたら若くいられますか?」と。「うーん年は自分で決めているから。私は気分37歳で止めて…

【告知】10月14日(日) 第14回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる第14回「スワリノバ」を、10月14日(日)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分とし…

【告知】9月18日(火) 第13回「スワリノバ」を開催します。どなたでも自由におすわりください

誰でもオープンにすわれる第13回「スワリノバ」を、9月18日(火)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分として…

【報告】マインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に参加しました 1日目

9月8,9日、鎌倉・建長寺で開催されたマインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」に取材を兼ねて参加しました。 (こちらは備忘録的なもので、文章も内容も荒いですがシェアさせていただいきます。詳細なレポートは、来年2月発売予定の『別冊サンガジャパン…

仏教の勧める供養とは?:父と私の四十九日4

・仏教の勧める供養とは? 前回のブログ「そもそも、四十九日の供養とは」で取り上げた、スマナサーラ長老の著書『死後はどうなるの?』(角川文庫)では供養について、以下のように書かれています。 仏教の勧める供養とは、自分自身が精神的に徳を積んで清…

そもそも、四十九日の供養とは:父と私の四十九日3

末席で参加しているチベット仏教の勉強会で、お父様の供養を四十九日の間、自分でもされたチベット仏教実践者が何人もおられて、仏教実践者として姿勢を正されたことを、以前このブログで書きました。 →父の死と供養:父と私の四十九日 でも、父の供養を自分…

整体的にみた、今の私のバランスを整えてくれる本:父と私の四十九日2

父の亡くなった日は、今世紀最も重い風邪をひいて、その症状がピークの日だった。 しかも私が世話人を務める、タイで出家された日本人僧プラユキ師をお招した「瞑想実践の1日」の開催日。なんとか会場を整えて、後は参加を表明していたYさんや、瞑想カウン…

【告知】8月26日(日)、第12回「スワリノバ」を開催します

おかげさまで、誰でもオープンにすわれる「スワリノバ」は、この8月で1周年を向かえます。 開始時の予想以上に参加者が増えて本当にありがたいのですが、茶話会でみなさんから話をお聞きするには時間が足らなくなることも。そこで今回は15分早く18時1…

父の死と供養:父と私の四十九日1

私ごとで恐縮ですが8月11日に、父が81才で今生に幕を閉じました。 父は家業やボランティア活動、趣味のゴルフと充実した日々を送っていましたが、 どこか体に不調を感じ、受診をしたら心筋梗塞の前兆がみつかり、そのまま入院することになりました。 事前に…

【告知】ニャーナラトー師の瞑想リトリート(通い型)を開催します:9月1〜2日

20世紀の大長老アチャン・チャー師の正統な流れをくむテーラワーダ僧院である、英国アマラウァティ僧院の日本人比丘、アチャン・ニャーナラトー師をお招きして、2日間にわたる日帰り(通い型)リトリートを開催します。 アチャン・チャー師系列の先生方は、…

【報告】ニチャン・リンポチェ×藤田一照師(with吉村均先生)「チベット仏教と日本仏教の出会い」

昨日はニチャン・リンポチェと藤田一照師の対談会「チベット仏教と日本仏教の出会い」の聴講で、古巣のほびっと村へ。 ニチャン・リンポチェは中国侵攻前のチベットで修行された最後の世代として、伝統保持に生涯をかけられるチベット僧。一方、藤田一照師…

【報告】柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました

昨日(7月20日)は、イエズス会無原罪聖母修道院で行なわれた、柳田敏洋神父ご指導の、キリスト教的ヴィパッサナー(合宿経験者クラス)に参加しました。 この日は、 ・呼吸をベースに体の感覚、思考や感情に気づく瞑想(基本的ヴィパッサナー瞑想) ・歩く…

【告知】7月21日(土)、第11回「スワリノバ」を開催します

誰でもオープンにすわれる第11回「スワリノバ」を、7月21日(土)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分として…

【報告】マインドフルネスに、ここちよく暮らす。島田啓介さんが講師を担当された、安曇野シャンティクティの講座に参加しました

6月23日〜24日、島田啓介さんを講師に向かえた「ここちよい暮らし2018」に参加するため、安曇野の山麓に建つ、持続可能な暮らしを実践しているゲストハウス「シャンティクティ(平和の家)」にうかがいました。 「ここちよい暮らし」は毎月多彩な講師を招き…

プラユキ師の「アーナパーナサティ・スッタ実践講座」が完結を向かえました

先日(6月30日)、タイで出家された日本人僧、プラユキ・ナラテボー師の「アーナパーナサティ・スッタ実践講座」のおさらい会が終了し、昨年の9月から始まった講座が完結を向かえた。 仏教瞑想のテキストとも言われる「アーナパーナサティ・スッタ(出入息経…

【告知】7月15日開催『新訳 ティク・ナット・ハンの般若心経』発刊記念。読書会的ワークショップ「今を生きる、わたしたちのための般若心経」

『新訳 ティク・ナット・ハンの般若心経』発刊記念 読書会的ワークショップ「今を生きるわたしたちのための、般若心経」 開催のお知らせ 世界的な禅僧ティク・ナット・ハン師が、心血を注いで訳経・解説された『新訳 ティク・ナット・ハンの般若心経』の日本…

【告知】6月16日(土)、誰でもオープンにすわれる第10回目「スワリノバ」を開催します

誰でもオープンにすわれる第10回目「スワリノバ」を、6月16日(土)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30…

【告知】5月17日(木)、誰でもオープンにすわれる第9回目「スワリノバ」を開催します

誰でもオープンにすわれる第9回目「スワリノバ」を、5月17日(木)に開催します。 すわる方法は、坐禅、伝統的な仏教瞑想、宗教色を排したマインドフルネス瞑想や内観、そしてキリスト教の黙想などその方が取り組まれている方法でOKです。 1ザを30分と…

【シェア】名古屋市、徳林寺開催「プラムヴィレッジの僧侶から学ぶ、“今ここを生きる奇跡”」に参加しました

2018年4月17日(火)、名古屋市の徳林寺で開催された「プラムヴィレッジの僧侶から学ぶ、“今ここを生きる奇跡”」に参加しました。 4月後半から始まる「ティク・ナット・ハン プラムヴィレッジ僧侶団 マインドフルネス来日ツアー2018」のプレイベントとして…

【報告】2015年4月15日(日)プラユキ師を招いて一日リトリート、新緑の「お話と瞑想の会」を開催しました

4月15日(日)、タイで出家した日本人僧侶、プラユキ・ナラテボー師をお招きして、一日リトリート 新緑の「お話と瞑想の会」を開催しました。 午前中は、まずは横になって気づき系のボディスキャン瞑想を行い、心身をリラックスさせるとともに、気づきセ…

【報告】ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの映画『WALK WITH ME マインドフルネスの教え』の試写会に行きました

©2016 Speakit Productions Ltd/ Max Pugh. All Rights Reserved. 先月、世界的禅僧ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジ・コミュニティを題材にしたドキュメント映画、『WALK WITH ME マインドフルネスの教え』の試写会にご招待いただいた。 この映画は…

【報告】現代の名僧・村上光照老師を招いた「村上光照老師と一期一会」を開催しました

3月31日(土)、現代の名僧・村上光照老師をお招きして、「村上光照老師と一期一会」を、スワリノバ主催で開催するご縁をいただいた。 81歳になる村上光照老師は、自身のお寺や道場を持たず、托鉢で全国をまわりながら法話や修行僧の坐禅指導をされる禅…

「村上光照老師と一期一会の会」、おかげさまで終了しました

「村上光照老師と一期一会」終了しました。本会が3時間で、その後のご挨拶タイムが3時間30分。疲れ知らずに話し続ける老師のパワーの源は尽きることがありません。みなさん、お疲れ様でしたね(^o^)

いまごろ、晩ご飯を食べています

明日の「村上光照老師と一期一会」の準備や、締切り近い『サンガジャパン』の原稿などに追われて、今ごろ晩ご飯。消化のよい、野菜たっぷりのおじや。 さて食べ終えたら、もう二踏ん張りか、三踏ん張りいたします。

今日は、ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジ・コミュニティをテーマにしたドキュメント映画「WALk WITH ME マインドフルネスの教え」の試写会に参加しました。この年始、ロンドン滞在時にロードショーで観たときは、(当然)英語版でした。英語の苦手な私…

プラユキ師の「お話と瞑想の会」の下見に、桜が満開の中目黒に行ってきました

4月15日(日)に予定しているプラユキ・ナラテボー師の「お話と瞑想の会」の会場使用料の入金と、歩く瞑想の下見に、目黒川ぞいの目黒区青少年プラザと中目黒公園に行ってきました。 目黒川は桜が満開!川に向こう岸に見える中目黒公園で、歩く瞑想をする予…

3月24〜25日に開催された、ニャーナラトー師の「京都リトリート」のTweetのまとめ

3月24〜25日に開催された、ニャーナラトー師の「京都リトリート」のTweetをまとめてみました。投稿された方、ありがとうございました。 2日間の沈黙のなか、参加したみなさん夫々が「サウンド オブ サイレンス」の世界に出会い、心が安ぐ経験ができたのでは…